看護師 転職 結婚

看護師の結婚と転職について

女性の結婚・転職のタイミング

 

女性が「結婚」を転職のタイミングとするかどうかは、今後の家族計画や家購入計画と深くかかわってくる問題で、本当に考え出すときりがない問題だと思います。まず、いくら夫婦二人で家族計画の相談をしたところで、自分たちのタイミングどおりに妊娠・出産というわけにはいかないものです…。そして家の購入にしたって家族計画とのタイミングの問題で、どの時点で「賃貸のままいくのか」「家購入に踏み切るのか?場所はどこにするのか?」の決断をするのかが随分違ってきますよね?!おまけに配偶者が転勤族だったり、両親の介護の問題が出てきたり…と、職場を選ぶ時に自分よりも家族の事情を優先させる気持ちが強い多くの女性にとって、転職のタイミングは難しい!

 

家族計画を踏まえた進路

 

女性が結婚をして転職・離職を考える時はまず、配偶者と気持ちや目標を一致させておくところから始めましょう。そして近い将来妊娠を希望しているとすれば、妊娠したら辞めるのか、産休・育休を取得するのかを視野に入れておく必要があります。もし急に妊娠しても、長く働いた職場の場合は確実に産休・育休を取得できるし、体調不良のときでも融通は利きやすくなります。夜勤回数も考慮してもらえるでしょう。もしも結婚を機に転職して間もなく妊娠した場合なら、産休・育休制度を利用できないばかりか、やはり職場の同僚との信頼関係が築くことができていないうちに突然休んだりすると徐々に風当たりが強くなって、結局すぐに辞めてしまうことになるかも知れません。「正社員で産後なるべく早く復帰するのか」「結婚後いつ妊娠してもすぐに辞められるように派遣やパートでつなぐか」「妊娠・出産となったら子育てが落ち着くまでは仕事から完全に離れるのか」…大まかに分けるとこの3つのパターンのうちどれかに入ることになると思うので、この視点で一度パートナーと話し合ってみましょう。これを軸にすると転職のタイミングや転職先にふさわしい職場の条件が具体的に挙がってくるはず!

 

看護師の転職情報/妊娠・出産・結婚/TOP